用賀駅から1分の整体院・WHO基準のカイロプラクティックで肩こり・腰痛・骨盤矯正・産前産後ケアに特化したカイロ技術を提供します。

ご予約・お問い合わせ

用賀駅から徒歩1分
カイロプラクティック脊椎ケアセンター

ご予約・お問い合わせ
TEL: 03-5491-7622
初診受付時間(祝日定休日)
平日10:00~20:00 土日10:00~18:00
お電話でのご予約・お問い合わせ 03-5491-7622ご予約・お問い合わせ

開院10周年の感謝をこめて

  1. ホーム
  2. 症例報告
  3. ぎっくり腰(急性腰痛)

開院10周年の感謝をこめて

症例報告

ぎっくり腰(急性腰痛)

雪かきで腰を痛めて来院(50代女性)

50代女性 主婦 二子玉川在住


【雪かきで腰を痛めて来院】

3日前に雪かきをした後から腰が重だるく、ぎっくり腰になりそうな感覚があり不安なので来院した。特に朝起きたときに違和感が強く、ずっと湿布を貼っているがあまりよくならない。これまでぎっくり腰は何度か経験している。

仕事:週に3回、パートで事務職をやっている。
運動:ときどきウォーキングする程度。
既往歴:特になし。


【初診時の症状】

・体幹の屈曲(腰を曲げる)と腰部に痛み
・腰部の筋肉(脊柱起立筋、大腰筋)の過緊張
・腰椎と骨盤の関節(仙腸関節)に圧痛と可動性の低下


【施術後の経過】

初回は腰椎と骨盤の関節を調節し、腰の筋肉に対してストレッチや筋膜の調節をおこなった。自覚としては腰を曲げた時の痛みはほとんど気にならない状態になった。その後は減少。股関節周りの筋肉もしっかり働くようになった。

良い状態を安定させるためにも5回ほど継続して調節していきました。同時に毎回予防のためのストレッチやエクササイズを指導して、現在は本人が気になった時に来院するようにしている。


【担当カイロプラクターのコメント】

雪かきでの中腰姿勢によって、腰の筋肉が過度に緊張してしまったようです。腰椎や骨盤の調節だけでは症状が残っていたため、筋膜の調節もおこなったところほぼ痛みを感じなくなりました。おそらく過去のぎっくり腰によって傷めた筋膜が、傷跡のように固まってしまっていたと考えられます。このような状態では、筋肉の柔軟性も耐久性も低下し、また寒さによってさらに悪くなるので、無理をすると想像以上に腰に負担がかかってしまいます。

スパイナルケアでは骨盤矯正などに加えて、筋膜に対する調節を行うことで、より根本的な骨格・筋肉のバランス改善を目指しています。


ご相談、ご予約はこちらから
http://www.spinalcare.jp/salon/

今朝からの急性腰痛で来院(30代女性)

38歳 女性 OL 腰痛 用賀在住


【腰痛を訴えて来院】

今朝、顔を洗っていた際に腰に強い痛みを感じた。痛みはかなり強く、何もしていなくてもうずくような痛みがある。

歩いたり身体を動かすと痛みが強くなり、身体を前に屈めることができない。以前にも同じような痛みを経験したことがあるが、当時は自然と数日で良くなった。

今回は以前よりも痛みが強いのでとても心配している。出勤できないため、会社を休んでスパイナルケア用賀に来院した。最近は仕事が忙しく運動不足だったので、疲労がたまっていたと感じている。


【初診時の症状】

・第5腰椎に強い圧痛あり。
・腰部の筋肉群には腫れと熱感があり、炎症の所見が確認できる。
・姿勢は後傾、身体を動かすと痛みが増悪する。
・お尻あたりにも強い痛みが誘発された。


【施術の経過】

初めの3回の治療(1週間以内)に痛みは80%以上軽減し、5回目の治療で痛みは消失した。その後、リハビリテーションを自宅で行なっていただき、一年後も再発の無い状態が続いている。現在も忙しくデスクワークを続けているが、たまに腰に疲労感や張りを感じる程度で大きな問題は無い。


【担当カイロプラクターのコメント】

今回の症状は、明らかに急性腰痛(ぎっくり腰)のために腰の筋肉・筋膜に炎症が起きていたと考えられます。そのため、急性炎症に対するアプローチを行ないました。受傷後すぐに対処できた事が早期の痛みからの回復につながりましたし、その後リハビリテーションに励んでいただいた事も再発防止に大きく役立っていると思います。多くの方が痛みをしばらく我慢してしまったり、「痛みが治まった=症状が治った」と勘違いしていしまい、しばらくして再発して何度も苦しい思いをされるケースが多くあります。やはり早期に治療を受け、適切な再発防止に努めることが根本的な解決につながる一例だと思います。


ご相談、ご予約はこちら

http://www.spinalcare.jp/salon/

ぎっくり腰を訴え来院(30代男性)

30歳 男性 会社員 池尻在住 


【ぎっくり腰を訴え来院】

一昨日の朝、トイレに行ったところで腰に急激な痛みを感じた。 仕事は座り仕事なので、普段から腰や肩が辛くなりやすい。 今回のようなぎっくり腰は高校のときに初めて起こって以来3回目。整形外科からは椎間板ヘルニアと診断されてことがある。スポーツ、エクササイズは特にしていない。


【初診時の症状】

・体幹の動きに痛みによる全方向への運動制限あり

・腰仙部周辺に圧通、過緊張、あり

・大腰筋、殿筋群、ハムストリングの過緊張


【施術後の経過】

初回から3回目までを1週間内で行い、ほぼ痛みは消失。 以降は再発予防のため間隔を開けながら施術を継続し、現在は月に1回メンテナンスとして来院している。


【カイロプラクターからのコメント】

ぎっくり腰など突然起きた痛みがある場合、患部の組織が傷つき炎症が起きている可能性が高いです。 炎症が起きている場合はできるだけ安静にしつつアイシングを行い、治まるまで患部への直接的なアプローチは避けておきましょう。その後、まだ残っている腰痛の改善と再発予防のために本格的に関節の調節やエクササイズを行います。


ご相談、ご予約はこちらから

http://www.spinalcare.jp/salon/

腰痛


50歳 男性 用賀在住

先週の木曜日くらい(4日前)から腰が痛くなりました。少し前から仕事(PCを使用)が忙しくなりそれが影響あるかもしれないです。右側の腰に痛みがあったが今は左にも痛みがあり、鼻をすすったり、立ち上がるときにびりっとした痛みがあります。とにかく動くときに痛がり、前屈みになるのは平気だが、後ろに腰を反らすと痛みがある状態です。

 

【初診の症状

左右の背中の中部?骨盤までの筋緊張・押したときの痛み

お尻の筋緊張(左>右)

ふともも後ろの筋緊張(両側ハムストリング)

 

【治療後の経過

1回目の治療で症状が半減しました。まだ座っていると腰が重くなってくる状態ですが、どうしようもない状態では無くなりました。2?3回目の治療で寝返りがうてるようになり、腰を動かしたときの痛みはほとんどなくなりました。

 

【担当カイロプラクターのコメント

仕事で忙しくしていた時期に腰の筋肉に負担が重なり、筋肉に疲労が強くなって痛みが出始めたと思われます。この方の場合、筋肉を軽く押しただけでも痛みがあり、過敏な状態でした。原因がはっきりしているので筋肉の負担を減らし、関節の可動域を改善させることで、動きがなくなっている部分が改善され回復が早まったことで痛みが緩和してきたと思います。長時間座っていることが腰痛の原因と思われてないことが多いのですが、デスクワークで長い時間座っていると疲労が蓄積して痛みになります。必ず1時間くらいに一度は腰や肩を動かしておくことが重要です。疲労がのちのち痛みの原因となります。カイロプラクティックでケアをしておくことで良い状態で過ごすことができます。



慢性腰痛でお困りの方はこちらへ

スパイナルケア