用賀駅から1分の整体院・WHO基準のカイロプラクティックで肩こり・腰痛・骨盤矯正・産前産後ケアに特化したカイロ技術を提供します。

ご予約・お問い合わせ

用賀駅から徒歩1分
カイロプラクティック脊椎ケアセンター

ご予約・お問い合わせ
TEL: 03-5491-7622
初診受付時間(祝日定休日)
平日10:00~20:00 土日10:00~18:00
お電話でのご予約・お問い合わせ 03-5491-7622ご予約・お問い合わせ

開院10周年の感謝をこめて

  1. ホーム
  2. 症例報告
  3. 側弯症

開院10周年の感謝をこめて

症例報告

側弯症

肩甲骨から背中にかけての張りを訴え来院(30代女性)

0歳女性 会社員 用賀在住


 【肩甲骨から背中にかけての張りを訴え来院】

一週間まえから肩甲骨回りと背中の張りが辛く、仕事にも集中できない状態。

もともと慢性的に背中の凝りを感じていて、10年前くらいに整形外科で側弯症があって、症状の原因かもしれないと言われている。

その時は側弯の角度は小さかったためそのまま放置していた。

普段はマッサージなどでその場しのぎをしていたが、すぐに元に戻ってしまうので根本的に改善したいと思い当院に来院された。

 

【初診時の状態】

・胸椎の右凸側弯

・菱形筋、中部僧帽筋、脊柱起立筋の緊張と圧痛

・胸椎と肩甲骨の可動性低下

・結滞動作で痛みが出ることがある

 

【施術の経過】

初回は胸椎の側弯に関わる筋肉や背骨の調節をメインに身体の可動域と筋肉のバランスを整えた。

長年の身体の癖が強かったため、エクササイズを行い肩甲骨をなるべく動かすようにしてもらった。

4回目の来院時には側弯の角度が少なくなり、身体の可動域と筋肉の状態はかなり良くなり、7回目の来院時にはほとんど症状はなくなっていたため、月に一度のメンテナンスに移行している。

 

【担当カイロプラクターのコメント】

側弯は大きく2つのタイプに分けられます。

   構造性側弯

骨の形が変形して背骨がカーブしている状態です。

治療して完全に治すことはできませんが、進行をおくらせたりして症状を和らげることができたりします。

   機能性側弯

左右の筋肉のアンバランスや背骨の歪みなどで、起こる側弯です。

身体はなるべくまっすぐに保とうとするので、ゆがんでいる部分をかばってしまい側弯しているように見えてしまいます。

そのため、身体のバランスを整えてあげると良くなることが多いタイプです。

今回は機能性側弯の要素が強かったため、症状の改善がみられるケースでした。

側弯でお悩みの方は是非スパイナルケア用賀にご相談ください。


ご相談、ご予約はこちらから

http://www.spinalcare.jp/salon/