用賀駅から1分の整体院・WHO基準のカイロプラクティックで肩こり・腰痛・骨盤矯正・産前産後ケアに特化したカイロ技術を提供します。

ご予約・お問い合わせ

用賀駅から徒歩1分
カイロプラクティック脊椎ケアセンター

ご予約・お問い合わせ
TEL: 03-5491-7622
初診受付時間(祝日定休日)
平日10:00~20:00 土日10:00~18:00
お電話でのご予約・お問い合わせ 03-5491-7622ご予約・お問い合わせ

開院10周年の感謝をこめて

  1. ホーム
  2. 症例報告
  3. O脚

開院10周年の感謝をこめて

症例報告

O脚

O脚と歩き方の違和感を訴え来院(20代男性)


26歳 男性 SE 駒沢在住

【O脚と歩き方の違和感を訴え来院】
歩き方に違和感を感じる。O脚ぎみで歩くときに膝を近づけるように意識しながら歩いていたら一年くらい前から右足を回し込むような歩き方になってしまい、つま先が外を向けるように意識しても内側に向いてしまったり、右カーブを曲がるときに身体が右側に重心がかかってしまったりするようになった。

【初診時の症状】
・やや右重心
・膝の動きに違和感あり
・骨盤の動き減少


【施術後の経過】
初回は膝の内側と外側に付いている筋の機能低下があり、それと関わる骨盤と腰部の関節を調節しました。
また、カーブを曲がるときの骨盤を安定させる中殿筋の緩和を行いました。
これによってO脚が指3本から2本に改善し、股関節の筋機能が改善、歩き方の回し込みもなくなっりました。

【担当カイロプラクターからのコメント】
O脚は膝の外側につく筋の作用が強すぎて見た目上のO脚になっている機能性O脚でした。
また、右股関節のつま先を外に向ける作用や骨盤を安定させる作用がうまく働いていませんでした。また骨盤が脊柱に対して左を前に突き出すような捻れが起きていて、股関節の位置関係も左右で差がありました。
このような特定の動き(O脚を庇うような歩き方など)が習慣化したために起こった捻れなどは、筋の機能低下を引き起こし別の問題に繋がります。逆にいうと、このような問題を取り除くことで筋機能が改善すれば、習慣化によるクセも改善しやすくなります。